優良風俗店はどんな会社?

実際に面接する際に聞いておきたい事

絶対に聞いておくべき質問

絶対に聞いておくべき質問は何時間働くと幾らの収入がもらえるのか、お店で働く上で給料から天引きされる費用はどんなものでどれぐらいの金額が引かれるのかです。ある程度世間話などもして面接相手と打ち解けられたら、こうした収入と経費などの働く上でのデメリットを聞いてみましょう。
優良店なら必ず答えてくれますし、そうした資料も用意があります。逆にここで言葉を濁すようなら悪質店の可能性がありますので注意しましょう。風俗で働こうと思う動機はやはり一番多いのが「お金を稼ぎたい」です。
お店側もそれは十分把握しているので、そうした収入に関する資料はきちんと揃えてあるはずです。優良店ならきちんとした契約書などのテンプレートが用意されているので、それを見せてもらうのも良いと思います。

人間は第一印象が大事!

人間が相手の事を好きか、嫌いか、判断するのはほぼ第一印象で決まります。風俗店でも同じことが言えます。どんなに高収入でも面接に来た人間に好感を抱けないようならそのお店で働く事は止めましょう。
面接に来る人間は店長などの風俗店で幹部を務める人間です。いってみれば「そのお店の顔」の立場を持っている人間が来ているのです。その「顔」に好感が抱けないようではそのお店で働いても長く続ける事は出来ないでしょう。
風俗店の男性スタッフは最初は雑用などの女の子と関わらない仕事からキャリアがスタートして、面接などを任されるまでにはかなりの時間が掛かります。そのため、そのお店の色に染まった人間が面接にやってきているのですから、その人間に良い印象を持てないならその風俗店にも良い印象を持てないでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ